MENU

歯の色素沈着を予防するには何をしたら良い?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

歯に色素が沈着すると歯が黄ばんで見えたり黒ずんで見えたりすることがあります。

 

 

そうなると口元全体の印象も悪くなってしまいますよね。

 

 

ですからできればそうした歯の色素沈着というは予防したいものです。では実際歯の色素沈着を予防するには何をしたら良いのでしょうか?

 

 

口の中に入れるものに気を遣う!

 

 

歯の色素沈着は例外を除くと基本的には口に入れたものによって発生します。わかりやすいのが喫煙によるヤニの沈着やお茶の渋などですね。

 

 

これらは歯に限らずとも白いものを黄色く見せたり黒く見せる効果がありますよね。

 

 

例えば喫煙者がいる家の天井はヤニによって汚れていますし毎日お茶を入れている急須や茶碗なども茶渋によって黄ばんでいたりするものです。

 

 

こうした着色性物質をお口の中に入れれば当然のことながら白い歯も汚れてしまうのです。

 

 

ですので歯の色素沈着を予防するのであればこうした食べ物や飲み物それから喫煙習慣などを改善することが望ましいと言えます。

 

 

その他には毎日の歯磨きを怠ると歯の表面に歯垢や歯石などが堆積して色素沈着を起こしたように見えることもあります。

 

 

こうした状態を防ぐには日々のブラッシングを徹底することが求められるのです。

 

 

最近は歯を白くする薬用ホワイトニング歯磨き粉なども販売されています。そのような歯磨き粉を使うことで歯を白くすることもできます。

 

 

歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉についても書いているのでそちらも参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉は?

 

 

トップに戻る