MENU

ホワイトニングって痛いの?

ホワイトニングを試してみたいけれど、「痛い」と聞かれたことがありますか?
では、ホワイトニングは痛みを感じる治療なのかをご紹介していきます。

 

 

■ホワイトニングは痛みを感じる?

 

ホワイトニングとは、薬剤を塗って歯を漂白していく方法です。
確かに人によっては、痛みを感じる場合もあります。
歯医者さんで行われるオフィスホワイトニングの場合は、特に痛みやしみる感覚を一時的に感じる方もおられるでしょう。

 

その原因としては、ホワイトニングの薬剤が高濃度であること、光の照射による熱、歯にひびが入っている、歯茎が下がって歯の根がむき出しになっているなどが考えられます。

 

そのため、ホワイトニングをする際は、まず、虫歯や歯周病などを治療してから施術することになります。

 

 

■ホームホワイトニングの方が痛みを感じにくい

 

自宅で自分で行うホームホワイトニングという方法があります。

 

これは、歯医者さんでマウスピースを作ってもらい、それに薬剤を入れて、家にいる好きな時間に歯にはめて歯を白くする方法です。
この場合、オフィスホワイトニングよりも低濃度の薬剤ですし、光を照射することもないため、痛みを感じにくいかもしれません。

 

また、即効性はオフィスホワイトニングに比べてありませんが、持続性はあるというメリットもあります。

 

オフィスホワイトニングでも、痛みを感じにくい薬剤などを取り入れている歯医者さんもありますから、ホワイトニングをお考えの方は、歯医者さんに遠慮なく相談してみましょう。