MENU

ホワイトニングの効果はどれぐらい持つの?

白く輝く歯になりたい!とホワイトニングをしてみようかとお考えですか?

 

では、ホワイトニングを行ったら、効果はどれぐらい持つのかをご紹介していきます。

 

 

■オフィスホワイトニングの場合

 

歯医者さんでホワイトニング方法は主に2つあります。

 

1つは、オフィスホワイトニングです。

 

これは、歯医者さんで医師だけが使える濃度の高いホワイトニング剤を使用し、光を照射して歯を白くしていく方法です。

 

即効性があり、1回で効果を実感できる方も少なくないでしょう。

 

ただし、歯医者さんによって使っている材料や機器が異なります。

 

オフィスホワイトニングの場合、効果の持続は3ヶ月から6ヶ月とされています。

 

 

■ホームホワイトニングの場合

 

もう1つの方法は、ホームホワイトニングです。

 

これは自宅で自分で行う方法です。

 

歯医者さんで自分専用のマウスピースを作ってもらい、そこにホワイトニング剤を入れて歯を白くしていきます。

 

歯医者さんで使うものよりも、濃度が低くなりますから、じわじわと白くしていくことになるでしょう。

 

そのため、即効性には欠けますが、持続性が高いとされています。効果の期間は、6ヶ月から1年ぐらいでしょう。

 

これも歯医者さんで取り扱っている材料や、日頃の食生活などにもより、効果の持続性は変わってきます。

 

そして、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行って、両方のメリットを手に入れる方法もあります。

 

ホワイトニングを行ってみたい方は、ぜひ歯医者さんに気軽に相談してみてください。