MENU

タバコを吸っている人におすすめの歯の色を白くする方法は?

タバコを吸っている人は歯がとても黄ばみやすいです。

 

 

なぜならタバコに含まれているヤニは着色性が非常に強い物質だからです。

 

 

このヤニによって着色された歯を白くするのはなかなか大変です。

 

 

タバコによる着色はホワイトニング治療が一番!

 

 

ヤニによって黄ばんだ歯は当然のことながら歯磨き程度では綺麗にすることはできません。また自宅にある重曹やレモン汁などを用いても大した効果は得られないでしょう。

 

 

ですからタバコが原因で歯が汚れてしまった場合はやはり専門家の力を借りた方が良いです。

 

 

つまり歯科クリニックで歯のホワイトニング治療を受けましょう。

 

 

ホワイトニング治療であればタバコによる着色はほとんど綺麗に落とすことができます。ヤニはそれほど深くまで歯の内部に入り込んではいないためホワイトニング治療で劇的に歯を白くすることができます。

 

 

最近ではホワイトニング歯磨き粉やジェルタイプのホワイトニング用品が市販されているのでどうしても安く歯を白くしたい方はそのような方法を先に試してみても良いかもしれません。

 

 

それから可能であればタバコを吸う習慣を改善しましょう。

 

 

禁煙するのが一番なのですがそれは愛煙家にとっては難しいことでしょう。ですので一日に吸うタバコの本数を減らすなどして歯の着色を抑制することも大切になります。

 

 

そうすることでホワイトニング効果も持続されていることでしょう。

 

 

自宅で簡単にできる歯の薬用ホワイトニング美容ジェル。

 

タバコを吸う女性の歯の黄ばみ、口臭にも高い効果

 

 

トップに戻る