MENU

リステリンでホワイトニングはできる?

リステリンというマウスウォッシュをご存知の方は多いでしょう。

 

では、このリステリンでホワイトニングすることは可能でしょうか?

 

リステリンがどのような目的で作られているのかを併せて見ていきましょう。

 

 

■リステリンでホワイトニング可能?

 

リステリンでホワイトニングをすることは、はっきりと言ってできません。

 

リステリンに歯を白くする成分は含まれていないからです。

 

ただし、リステリンによって歯の表面には汚れを付きにくくするという意味で、着色汚れがないという効果は期待できるかもしれません。

 

ですが、使い続けても白くすることができるわけではないことを覚えておきましょう。

 

 

■リステリンは何に効果があるの?

 

リステリンは、殺菌作用や消炎作用などの働きをする成分が配合されています。

 

ですから、お口の中の細菌をすべてではありませんが、殺菌することができるのです。

 

つまり、虫歯や歯周病などの細菌が原因となるものにはある程度の効果があるでしょう。

 

また、口臭予防にも向いているとされています。

 

リステリンの効果的な使い方は、歯磨きをしっかりと丁寧に行ったうえで、リステリンを使って口をゆすぐとスッキリして、効果を発揮できる商品です。

 

リステリンのみで虫歯や歯周病予防、ホワイトニングができるわけではありませんから、しっかりと歯磨きをして補助的に使っていきましょう。