MENU

差し歯だけど歯を白くする方法ってある?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

本物の歯だけではなく差し歯が着色することもありますよね。

 

 

差し歯というのはどちらかというと本物の歯よりも着色しやすい性質を持っています。

 

 

ですので差し歯を入れて数年も経つと少しずつ元の白さを失っていきます。では着色や変色してしまった差し歯を白くする方法というのはあるのでしょうか。

 

 

差し歯にホワイトニング剤を使っても意味がない!?

 

 

差し歯と本物の歯との大きな違いは生きているかどうかです。実は私たちのお口の中に生えている歯というのは皮膚や粘膜と同様に生きています。

 

 

そのためホワイトニング剤を作用させることで歯を白く作り変えることができるのです。

 

 

けれども当然のことながら差し歯というのは生きていません。

 

 

人工の材料でもって作り上げた歯ですので神経や血管から栄養をもらうこともないのです。ですからホワイトニング剤を作用させても白くすることはできません。

 

 

ではどうしたら着色した差し歯を綺麗にすることができるのでしょうか。

 

 

差し歯を白くする方法としては差し歯の表面に付着した汚れを落とす程度のことしかできません。ただ最も有効な手段として差し歯を作成し直すという方法を挙げることができます。

 

 

逆に言えば差し歯を白く綺麗にするにはこの方法しかないのです。そのため差し歯が汚れないよう毎日きちんと歯磨きをする必要があります。

 

 

差し歯も白くするホワイトニング歯磨き粉ってあるの?

 

 

実はお恥ずかしい話ですがわたし自身も前歯が差し歯です。で実際にある薬用ホワイトニング歯磨き粉を使って歯を磨いてました。

 

 

こちらがホワイトニング歯磨き粉を使う前の歯の写真↓

 

 

 

こうやって見ると明らかに黄色いのがわかりますね。

 

 

それがホワイトニング歯磨き粉を使った後の写真がこちら↓

 

 

 

こうやって並べてみたらよくわかると思います↓

 

 

 

光の影響などもありますが全体的に白くなってるのがハッキリわかると思います。

 

 

ホワイトニングは個人差があります!

 

 

歯医者でやるオフィスホワイトニングでも個人差があり白くなる人と白くなりにくい人がいます。そのためこのホワイトニング歯磨き粉を使えば必ず白くなるというわけではありません。

 

 

ただオフィスホワイトニングをやる場合は数万円という費用がかかります。

 

 

それがこのホワイトニング歯磨き粉なら仮に3ヶ月使ってもたった6千円

 

 

どうしても差し歯を白くしたいと言うのであればこのホワイトニング歯磨き粉などを試してみるのも良いと思いますよ。

 

⇒ わたしが使ったホワイトニング歯磨き粉はコチラ

 

 

トップに戻る