MENU

歯をホワイトニングすることのデメリットは?

歯,ホワイトニング,デメリットサイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

最近ホワイトニングして歯を白くしたいという人が増えてきていますよね。

 

 

メリットは歯を白くできることや口の中が綺麗になるなどありますが当然デメリットもあります。

 

 

まず一番最初に言える歯をホワイトニングすることのデメリットは値段が高いということでしょう。

 

 

ホワイトニングは保険がきかないため自費診療になります。

 

 

通常は全ての歯をホワイトニングするのではなく口を開けた時に見える歯だけをホワイトニングします。それでも最低5万円はかかります。

 

 

自費診療の場合は歯医者によって値段が変わりますのでやる場合は歯医者できちんと値段を確認してからにしたほうが良いですよ。

 

 

実はホワイトニングをしたからと言って必ずしも歯が白くなる訳ではありません。これもホワイトニングのデメリットと言えます。

 

 

歯というのは個人差があります。白くなりやすい人もいれば白くなりにくい人もいるのです。

 

 

高いお金を払ってわざわざホワイトニングをしても歯が白くならないケースもある!

 

 

歯科医の卵デンタル君も実はホワイトニングをしています!デンタル君がやってるホワイトニングについても書いているのでそちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

⇒ 歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング方法とは?

 

 

トップに戻る