MENU

中学生でも歯を白くする方法は?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

中学生くらいにもなると歯の審美性にも強い関心を抱くようになるかもしれません。

 

 

また親御さんが中学生の子供の歯を何とか白くしたいと希望されることもあるでしょう。

 

 

ただ基本的に中学生くらいだとまだ歯の成長が完了していないので歯科クリニックなどでのホワイトニングはお勧めすることができません。

 

 

ホワイトニング治療を中学生が受けられないわけではないのですが歯のトラブルが起こる可能性も高いと言えます。

 

 

ですのでどうしても中学生で歯を白くしたいという人は別の方法を考えましょう。

 

 

安全に歯を白くする方法は?

 

 

例えば歯垢や歯石が沈着することによって歯が黄ばんで見えていたりするのであれば歯のクリーニングがお勧めです。

 

 

歯科クリニックでは専用の器材を用いて歯石などを除去してくれます。その結果として歯の表面がツルツルになり黄ばんで見えていたものが白く美しくなることがあります。

 

 

こうした歯科処置は中学生でも受けることができます。

 

 

それから市販のホワイトニング関連商品を使うのもひとつの手です。具体的にはホワイトニング歯磨き粉ですね。

 

 

これまでホワイトニング歯磨き粉には研磨剤が多く含まれている商品が多かったです。ですから頻度としては少なめにまたあまり磨き過ぎない程度に使用することが望ましいです。

 

 

ただ最近は研磨剤の入っていない薬用ホワイトニング歯磨き粉なども販売されています。歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉についても書いているのでそちらも参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉は?

 

 

中学生で歯を安全に白くするにはこういった方法を挙げることができます。

 

 

キレイで白い歯になるだけで自分に自信が持てるので特に思春期のお子さんを持つ親御さんはお子さんの為にホワイトニング歯磨き粉を使うのも良いかもしれません。

 

 

 

トップに戻る