MENU

子どもの歯の汚れを予防する方法は?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

お子さんの歯というのは非常に汚れやすいです。

 

 

ですから親御さんとしてはお子さんの歯の着色を何とか予防したいと考えることでしょう。

 

 

汚れの原因を知る!

 

 

歯の汚れを予防するにはまず何が原因で歯の着色が起こっているのかを知る必要があります。

 

 

最大の原因はやはり不十分な歯磨きでしょう。

 

 

毎日適切な方法で適切な歯磨きを行っていればそれほど強く歯が着色することはありません。

 

 

そうではなく磨き残しが目立ったりそもそも歯磨きを嫌いサボってしまうお子さんも珍しくはないです。

 

 

この点には関しては親御さんがきちんと管理してあげることが重要となります。

 

 

磨き残しが蓄積していけば歯垢や歯石になりやがては歯の着色という現象が起きてきます。

 

 

その他ではお子さんはベタベタしものやネバネバした食べものが大好きです。具体的にはキャラメルやアメといったお菓子ですね。

 

 

こういった食べ物の性質によっても歯が汚れやすくなったりしますのでその点も親御さんがある程度管理してあげる必要があります。

 

 

このように歯が汚れる原因を知りそれを改善するよう努力していけば自ずとお子さんの歯の汚れを予防することができることでしょう。

 

 

歯は色々なものによって汚れるということを改めて確認しておきましょう。

 

 

どうしても子どもの歯の色が気になるようであればホワイトニング効果のある薬用歯磨き粉などを使うのも良いでしょう。

 

 

最近は研磨剤の入っていない薬用ホワイトニング歯磨き粉なども販売されていますので子どもに使わせるのであれば研磨剤が含まれていない歯磨き粉を選んで下さい。

 

 

歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉についても書いているのでそちらも参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉は?

 

 

トップに戻る