MENU

歯の汚れがなかなか落ちないけど汚れを落とす良い方法は?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

毎日きちんと歯磨きをしているにも関わらず歯の汚れがなかなか落ちない場合があります。

 

 

これは歯垢のような表面的な汚れではなくいわゆる着色と呼ばれるものです。

 

 

歯の表面には無数の小さな穴があいておりその中に汚れなどが入り込んでいくことで歯が着色します。

 

 

こうなるともう歯ブラシでは取り除くことができません。

 

 

なぜなら歯ブラシの太い毛ではそうした穴の中をお掃除するのが不可能だからです。ですので自分の力だけで無理に汚れを落とそうとするのはやめた方が賢明です。

 

 

硬い歯ブラシでゴシゴシと強く磨いていくと歯を傷つけることになります。

 

 

 

頑固な着色汚れは専門家にとってもらう!

 

 

そこで力を借りたいのが歯のお掃除の専門家です。つまり歯科医師や歯科衛生士ですね。こういった専門家であれば頑固な着色汚れでもそれなりに綺麗に通してくれますよ。

 

 

もちろん患者さんの歯の状態によっては思うように除去できないこともあります。ですが基本的には歯のクリーニングやホワイトニング処置によって着色などの汚れを落とすことはできます。

 

 

少しお金のかかる方法ですが歯を傷つけずに汚れを落とすことができますのでお勧めであると言えます。

 

 

どうしても安く歯を白くしたいのであれば市販のホワイトニング歯磨き粉などを使ってみるのも良いかもしれません。実際にわたしも使っているホワイトニング歯磨き粉についての記事も書いているので参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 薬用オーラパールの効果は本当なのか?実際に使って検証!

 

 

トップに戻る