MENU

歯を白くするにはどうしたら良い?

日常の食生活や嗜好品から見直しましょう。

 

 

コーヒーや赤ワインのような色の濃い食品やタバコなどは着色や沈着物が歯についてしまいます。

 

 

これらの量を減らすことにより着色や沈着物を防ぐことができます。また定期的な歯のクリーニングで付いてしまった着色や沈着物の除去をしてもらいましょう。

 

 

もっと白くしたい場合にはホワイトニングがあります。

 

 

ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅でするホームホワイトニングがあります。歯科医院で行うオフィスホワイトニングは薬剤の濃度が高くその分効果は期待出来ます。お口の中のクリーニングをして汚れを落とした後に薬剤を塗布し光をあてホワイトニングします。

 

 

さらに自宅でもホームホワイトニングをします。

 

 

あらかじめ歯型に合ったトレーを作製しそのトレーにホワイトニングジェルを入れ歯に装着し就寝します。オフィスホワイトニングより濃度は低くなりますが毎日自宅ですることにより少しずつ白くなります。オフィスホワイトとホームホワイトニングを併用することによりより効果が発揮されます。

 

 

ホワイトニング中は色の濃い食品は避けたほうが良いです。コーヒーや赤ワインなどはもちろんタバコもダメです。

 

 

後戻りの原因になりますしホワイトニングしたところに色素が入ってしまいます。控えることでホワイトニング効果がより期待出来ます。

 

 

歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉についても書いているのでそちらも参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉は?

 

 

トップに戻る