MENU

ヨーグルトで歯を白くすることができるって本当?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

ヨーグルトで歯を白くすることができる、と聞いたことがありますか?

 

 

ヨーグルトで歯を磨くという意味ではなく、ヨーグルトを多く食べるだけで歯が白くなるということですが、本当にそうなのでしょうか?

 

 

皆さんご存知のように、ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますよね。他にもチーズなどの乳製品にも乳酸菌が多く含まれています。この乳酸菌には歯の表面のエナメル質を脱灰する働きがあります。

 

 

歯の表面を覆うエナメル質は本来ツルツルしていているですが、乳酸菌に含まれる酸はそのエナメル質を溶かしていってしまうので、歯の表面を徐々にザラザラ、デコボコの状態にしてしまいます。

 

 

この脱灰、つまり歯の表面が溶けているとき、歯の色は白く変化します。ですがこれは虫歯のはじまりです。虫歯は初期段階では歯が脱灰されて白くな、進行することによって黒くなっていくのです。早く虫歯の治療をしないと、白くてきれいな歯どころか歯そのものがボロボロになってしまいます。

 

 

つまりヨーグルトで歯を白くすることができるというのは、決してヨーグルトにホワイトニング効果があるという訳ではありません。

 

 

虫歯の原因になる乳酸菌を多量に取り入れてしまった結果、虫歯になったということです。もちろん乳酸菌は体に良いので食べて構わないのですが、食べた後は必ず歯を磨いて虫歯にならないようにして下さいね。

 

 

トップに戻る