MENU

歯のホワイトニングってどれくらいもつの?

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

歯のホワイトニングがどれくらいもつのかは、個人差があります。

 

 

一般的には半年、一年、二年ぐらいの単位でもつとは言われていますが、それでもだいぶ大きな差があります。

 

 

必ずとは言えませんが、歯科医院で受けられるオフィスホワイトニングでしたら、ホワイトニングをした日から一年程度ホワイトニング時の白さを保つことはできると思います。

 

 

歯科医院によってもどんなホワイトニングを行っているのかが異なるので、行うホワイトニングの方法によってどれくらいもつかは開きがあります。

 

 

またホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと異なり濃度の薄い薬を使用するので、自宅でおよそ二週間に一回程度ホワイトニングをしなければなりませんが、持続的にケアしていく分だけ白さが長持ちする、とも言えます。

 

 

一年もしくはそれ以上もつかもしれませんが、こちらも断言することはできません。

 

 

たった一度ホワイトニングを受けただけでは、歯がずっと白くあり続けることはできません。どのホワイトニングを受けたにしても、ホワイトニングのほかに歯のクリーニングをするために定期的に歯科医院に通う必要があります。

 

 

ホワイトニングをした後もちゃんと歯科医院に通えるか、自分でも自宅でちゃんとブラッシングできているか、食習慣は悪化していないかなどの点が、ホワイトニングの効果をどれくらい長持ちするかに関わってきます。

 

 

自宅でできるホワイトニング歯磨き粉を使うことでより長持ちさせることができます歯科医の卵デンタル君もおすすめするホワイトニング歯磨き粉についても書いているのでそちらも参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ 歯科医の卵デンタル君がおすすめするホワイトニング歯磨き粉は?

 

 

トップに戻る