MENU

歯を白くする歯の磨き方ならこんな風に磨くと良い!

サイト運営者の歯科医の卵のデンタル君です。サイトを訪問して頂きありがとうございます。

 

 

歯を磨くのは虫歯の予防にとても効果的です。それは歯を白くすることにもつながります。

 

 

美しい歯は毎日の歯磨きによりつくることができます。

 

 

虫歯の予防のためにも歯を白くするためにも正しい歯の磨き方はとても重要です。

 

 

正しい歯の磨き方ってどうやれば良いの?

 

 

まず知っていてほしいのは歯磨きの時に力を入れてゴシゴシ磨いても歯は白くならないということです。

 

 

力まかせに磨けば大抵の汚れは落とせるとは決して思わないで下さい。1番大事なのは磨き方です。

 

 

歯医者で歯を磨かれていた時は強く磨かれませんでしたよね?

 

 

それは強く磨くと歯が傷ついてしまうからです。正しい磨き方で磨けば力は弱くても歯を十分きれいにすることはできます。

 

 

歯を磨く時はなるべく優しく時間をかけて丁寧に磨いて下さい。歯ブラシを横に持って歯に対して直角にあてましょう。

 

 

歯ブラシの毛先をしっかり歯にあてて歯を一本か二本ずつ磨いていくような感覚で歯ブラシを左右に細かく動かしていって下さい。

 

 

前歯の場合は歯ブラシを横に持った後は縦に持って歯と歯の間に毛先をあて同じように優しく磨くと歯間の汚れも落とすことができます。

 

 

歯の表側だけではなく裏側や舌側もしっかり磨いていって下さい。

 

 

歯を一本か二本ずつ磨いていくと全部の歯を磨くのに5分程度の時間はかかると思います。5分以上磨いてももちろん構いません。

 

 

シンプルな磨き方ですがこのように磨いていけば歯をきれいに保つことができます。ぜひ今日から試してみて下さい。

 

 

トップに戻る