MENU

ホワイトニングに含まれているポリリン酸ってどんなもの?

ホワイトニング効果のある市販の歯磨き粉を使用されている方も多いと思います。

 

 

最近その歯磨き粉の中にポリリン酸という歯を白くする成分が含まれています。

 

 

これはどのようなものなのでしょうか。

 

 

ポリリン酸はどんな成分?

 

 

一般的に用いられているホワイトニングには過酸化水素という強い薬剤が含まれているので使用にあたり様々な制限があります。

 

 

治療後は食事の内容を気を付けたり歯の状態によってはホワイトニングができなかったりする場合があります。

 

 

しかしこのポリリン酸はそうした制限がなくホワイトニング処置をした後も食事を普通に摂ることができます。

 

 

さらに知覚過敏などが生じる危険もなく体に優しい成分ですから安心して使えます。

 

 

どのように作用するの?

 

 

ポリリン酸は歯の表面に付いた汚れを引きはがすことにより歯を白くすることができます。

 

 

それで黄ばみの原因となる歯垢などを取り除き歯の表面をキレイにし白く見えるようになるのです。

 

 

歯医者さんで行うホワイトニングのように歯そのものを白く作り変えていくわけではないので効果は歯医者さんでするものほど強くはありません。

 

 

しかし歯の表面をコーティングする性質もこのポリリン酸にはあるので汚れを付きにくくするという効果もあります。

 

 

トップに戻る